<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

開花宣言

ほんの数輪開き始め。

d0014697_19275772.jpg


家から一番近いところの桜。散歩コースです。
定点観測報告を目指します。
[PR]
by taisanboku1 | 2005-03-31 20:55

いよいよ花が動き出しました。

今日の暖かさ。嬉しくなってしまいます。

孫を迎えの坂道を降りきると,そこは戸山ハイツといわれる、戦後進駐軍の進言で出来た都営住宅(当時は平屋の棟割住宅)の高層ビルが並んでいます。

この坂は江戸時代「戸山山荘」といわれた、紀伊藩の別荘への入り口です。東海道53次を模した庭作りであったそうで、中心に箱根山を配し、雄大な大名庭園であった名残りが今でもあります。明治時代は兵学校となり、戸山幼年学校、音楽学校、騎馬隊がありました。
その坂にサクラが二本と唐楓が一本。私の物心付く前からあったので、60年以上にはなる樹達です。
植栽されたのか、実生かはわかりませんが、かなり大きな樹となっています。
サクラはソメイヨシノですので、植えたのでしょう。
国土復興のためにこんな片隅にも植樹がなされた事に感動いたします。

都内の森、林はほとんが人工によるものとか、その見本が「明治神宮の森」だそうです。
ほんの少しの意識の変革で、緑溢れる街は出来ます。

日本は緑の国。昔船で海外から帰国する時、日本の近くになると松の香りがしたそうです。
松を植え、波や風から国土を守っていたそうです。今は無粋なテトラポットとなってしまいました。

そろそろ自然の存在としての人間を見直す必要があるのではないかしら。
[PR]
by taisanboku1 | 2005-03-31 20:11

桜の枝先が少し色付きました。

今日の暖かさで通い馴れた坂の途中の桜がほんの少し膨らんできました。
もう少しの辛抱です。

桜と言えば、ソメイヨシノ。雑種で有る事は有名なお話です。
日本の野生の桜はたった9種。それが約400種までに増えているそうです。
桜は自家不和合性が強く自分の花粉では殆ど受粉、結実せず、他人の花粉
で子孫えお残していく浮気者の樹だそうです。
その代表が「ソメイヨシノ」オオシマサクラとエドヒガンサクラを掛け合わせて、江戸時代中期に
染井村の植木屋さんが作り出した、といわれています。
葉が出る前に大ぶりな花が咲き、大変見事な事から明治維新以降かなり植栽されてきました。
発育も早く、並木などに使われますが、樹齢は短いようです。
花の命は短いの典型といえましょう。
[PR]
by taisanboku1 | 2005-03-30 20:39

今、私の想う事。

JUON NETWORK への入会はかなり気軽で無責任な行動であった。それから6年。全国に広がった組織の大きさにどう手をつけたら良いものやら、底なし沼に入り込んでしまったような焦りを感じる。
ここで一念発起。何かをすればきっと何かが変わり、何かが生まれるとの想いから、このページを開設することとした。勿論、仲間のアドバイスや励ましの賜物である。

仕事を辞め一年、還暦を迎える今、こんな人間を仲間とし、輪の中に入れてくれた全ての友人、知人に感謝をこめてこのページをお贈りさせていただきます。
[PR]
by taisanboku1 | 2005-03-29 23:29